洋楽まとめ情報ブログ

洋楽まとめ情報ブログは、洋楽好きの管理人がご紹介する洋楽ランキングやおすすめ新譜情報、最新の洋楽ニュースやおすすめの洋楽カバー動画まとめなど、洋楽全般の情報をまとめて発信しています。今人気のある洋楽や過去の名曲動画など盛りだくさんでお届けします。

Ed Sheeran(エド・シーラン)が全英チャート上位20曲中16曲ランクインで集計方法が変わる

Ed Sheeran(エド・シーラン)が全英チャート上位20曲中16曲ランクインで集計方法が変わる

Ed Sheeran(エド・シーラン)が全英シングル・チャートを集計するオフィシャル・チャート・カンパニーを動かす事態になりました。

The Official Singles Chart is getting a structural shake up. Starting from July, artists will be allowed only three of their most popular tracks in the top 100, to prevent music’s heavyweight acts dominating the majority of the charts.

これは3月に起きた全英シングル・チャートの問題で、Ed Sheeran(エド・シーラン)の楽曲がトップ20内に16曲もランクイン、そのうち9曲がトップ10以内にランクインする異例の事態になったんです。

÷(ディバイド)

÷(ディバイド)

÷ (Deluxe)

÷ (Deluxe)

  • エド・シーラン
  • ポップ
  • ¥2200

全英シングル・チャートはCDの売り上げとダウンロード数、そしてストリーミングをベースとして集計されていますが、ダウンロード数とストリーミングの回数があまりにも驚異的な数字になってしまうとCDの売り上げに比重が大きい場合でもアルバム収録曲の方が上位に入ってきやすい仕組みになってました。

しかし今まではこの集計方法で成り立っていたものの、Ed Sheeran(エド・シーラン)のCDの売り上げとダウンロード数、そしてストリーミング回数すべてにおいて驚異的な数字になったためこのような結果になってしまったものかと思われます。

オフィシャル・チャート・カンパニーによるとこの結果を踏まえて7月から、新たなルールとして一組のアーティストの楽曲がチャートインできるのは上位3曲まで、そしてストリーミング再生回数の割合を半分まで減らすことが発表されました。

この変更で過去のヒット曲などが簡単にランクインするようなことを防ぎ、あくまで新曲がチャート全体の10%は増加することを期待するとしています。

全英チャートの集計方法を変更させるほどEd Sheeran(エド・シーラン)の影響は大きかったわけですね。

www.theguardian.com