洋楽まとめ情報ブログ

洋楽まとめ情報ブログは、洋楽好きの管理人がご紹介する洋楽ランキングやおすすめ新譜情報、最新の洋楽ニュースやおすすめの洋楽カバー動画まとめなど、洋楽全般の情報をまとめて発信しています。今人気のある洋楽や過去の名曲動画など盛りだくさんでお届けします。

【洋楽】Adeleの最新人気曲5選とおすすめアルバム・シングルランキングやおすすめ楽曲まとめ

【洋楽】Adeleの最新人気曲5選とおすすめアルバム・シングルランキングやおすすめ楽曲まとめ

Adele(アデル)の最新人気曲5選とシングルランキングTOP10、またイチ押しのおすすめ楽曲、簡単なプロフィールやリリースしたアルバムをまとめました。

Adele(アデル)は21世紀に最もCDを売り上げ、リリースすればグラミー賞を受賞するとんでもないアーティストです。

2008年にデビューするもこれまでにアルバムは3枚しかリリースしておらず、2019年には新作が期待されていますが、一体どの曲が人気なのでしょうか?

その前にまずはAdele(アデル)の簡単なプロフィールからご紹介します。

Adele(アデル)

Adele(アデル)

Adele(アデル)はイングランド・ロンドン出身のシンガー、ソングライター。
本名はAdele Laurie Blue Adkins(アデル・ローリー・ブルー・アドキンス)。
2007年、シングル「Hometown Glory(ホームタウン・グローリー)」でデビュー。

デビューシングルはイギリスでヒットし、続く2枚目のシングル「Cold Shoulder(コールド・ショーダー)」をフォローするために再リリース、そして2008年にアメリカの市場向けにリリースされ長期的なヒットとなります。

デビューアルバムの「19」はイギリスのアルバムチャートでは初登場で1位を記録しましたが、サタデー・ナイト・ライヴへの出演で注目を集め、アメリカでは4位まで上昇します。最終的には全世界で700万枚のセールスを記録しますが、こちらも長期的に少しずつ売れ続けた結果とも言えます。続くセカンド・アルバム「21」が全世界で3100万枚も売り上げたため、その影響でロングヒットとなりました。

前述のように「21」が全世界で3100万枚も売り上げ、19カ国で1位を獲得し、3つのギネス記録に認定されるなど記録尽くしの結果となります。

2013年には英国音楽業界への貢献を認められ、バッキンガム宮殿で行われたMBE授与式で、チャールズ皇太子からMBE勲章(大英帝国勲章)を受章。MBE勲章の受章はミュージシャンではビートルズに続いて2組目。※2012年にはEd Sheeran(エド・シーラン)も受章しています。

グラミー賞でも多くの賞を受賞しており、第51回グラミー賞では最優秀新人賞と最優秀ポップ女性歌手を受賞、第54回グラミー賞ではアルバム「21」が最優秀アルバム賞・最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバムの2部門、シングル「Rolling in the Deep」が最優秀レコード賞・最優秀楽曲賞・最優秀短編音楽ビデオの3部門、同じくシングル「Someone Like You」が最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンスの1部門。

第55回グラミー賞では「Set Fire To The Rain」で最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンスを受賞。第56回グラミー賞では「Skyfall」で最優秀楽曲賞映画、テレビ、その他映像部門を受賞。

そして第59回グラミー賞では「25」が最優秀アルバム賞・最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバムの2部門、「Hello」が最優秀レコード賞・最優秀楽曲賞・最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンスを受賞と、正にグラミーの申し子。

そんなAdele(アデル)ですが、Youtubeでの人気が高い曲はどれなのでしょうか?

Youtube動画再生回数ランキング上位5曲をご紹介します。

Adele(アデル)の人気・おすすめ楽曲 5選

Adele(アデル)がリリースしている洋楽の中で人気の高いおすすめ曲を5つご紹介いたします。

Adele - Hello

www.youtube.com

3rdアルバム「25」からの1枚目のシングル。
全米1位、全英1位を記録。

Hello

Hello

  • アデル
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

Adele - Rolling in the Deep

www.youtube.com

2ndアルバム「21」からの1枚目のシングル。
全米1位、全英2位を記録。

Rolling In the Deep

Rolling In the Deep

  • アデル
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

Adele - Someone Like You

www.youtube.com

2ndアルバム「21」からの2枚目のシングル。
全米1位、全英1位を記録。

Someone Like You

Someone Like You

  • アデル
  • ポップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

Adele - Send My Love (To Your New Lover)

www.youtube.com

3rdアルバム「25」からの3枚目のシングル。
全米8位、全英5位を記録。

Send My Love (To Your New Lover)

Send My Love (To Your New Lover)

  • アデル
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

Adele - Set Fire To The Rain

www.youtube.com

2ndアルバム「21」からの3枚目のシングル。
全米1位、全英11位を記録。

Set Fire to the Rain

Set Fire to the Rain

  • アデル
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

人気曲はYoutubeの動画再生回数順に並んでいます。

Adele(アデル)のアルバムディスコグラフィー

Studio albums

19

19 [解説・歌詞対訳 / ボーナストラック3曲収録 / 国内盤] (XLCDJP313)

19 [解説・歌詞対訳 / ボーナストラック3曲収録 / 国内盤] (XLCDJP313)

2008年1月28日リリース
全米4位、全英1位

21

21 [解説・歌詞対訳 / ボーナストラック4曲収録 / 国内盤] (XLCDJP520)

21 [解説・歌詞対訳 / ボーナストラック4曲収録 / 国内盤] (XLCDJP520)

2011年1月24日リリース
全米1位、全英1位

25

25 [解説・歌詞対訳 / ボーナストラック3曲収録 / 国内盤] (XLCDJP740)

25 [解説・歌詞対訳 / ボーナストラック3曲収録 / 国内盤] (XLCDJP740)

2015年11月20日リリース
全米1位、全英1位

Video albums

Live at the Royal Albert Hall(ライヴ・アット・ザ・ロイヤル・アルバート・ホール)

ライヴ・アット・ザ・ロイヤル・アルバート・ホール(DVD付)

ライヴ・アット・ザ・ロイヤル・アルバート・ホール(DVD付)

2011年11月28日リリース
全米1位、全英2位

Adele(アデル)のシングルランキングTOP10

Adele(アデル)のシングルランキングTOP10をご紹介します。

No.SongsPoint
1Rolling in the Deep15,189,504
2Hello13,453,235
3Someone like You12,608,951
4Set Fire to the Rain6,935,124
5Skyfall3,895,714
6Rumour Has It2,450,000
7Send My Love (To Your New Lover)2,260,000
8When We Were Young2,090,000
9Make You Feel My Love1,885,000
10Chasing Pavements1,632,500

シングルランキングはWikipediaに掲載されている出荷枚数、デジタル販売数、CD売上枚数、エアプレイなどの回数、ストリーミングを元に算出されたユニット数の各国の合計値をポイント化して、ランキングにしたものになります。

管理人おすすめの1曲とまとめ

Adele(アデル)の曲で管理人がおすすめしたいのは映画「007 スカイフォール」の主題歌でもある「Skyfall(スカイフォール)」です。

www.youtube.com

Skyfall

Skyfall

  • アデル
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

アルバムの収録曲とはまた違った世界観が表現されていて、Adele(アデル)のレベルの高さが聴くだけでわかる名曲なので、Adele(アデル)を聴いたことがない方へ特におすすめしたい1曲です。

2019年のリリースに向けて新作に取り組み始めたと報じられていましたので、今年は新作が期待できるのでしょうか。

待ち遠しいですね。

以上、Adele(アデル)の人気・おすすめ楽曲まとめをお届けしました。